忍者ブログ
15 November

北日本口腔インプラント研究会 コロキウムにて

午前中の講演の座長として柳先生(滝川市開業)が登壇。相変わらずいろんなところに引っ張りだこですね。
午後の会員一般発表で二宮先生(旭川開業)が発表。
臼歯部の咬合崩壊症例をインプラントを用いて咬合回復した症例を発表された。症例の仕上がりもさることながら、レジン系の材料とポーセレン系の材料のプラークの付着量の違いに驚かされた。北海道支部の先生方も多く参加されており、よく遊びよく学べ。
両先生、今後も頑張ってください。

 


                   座長の柳先生
PR