忍者ブログ
18 November

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16 July

2017近未来オステオインプラント学会総会

工藤先生、見事最優秀賞

7月15日(土)総会・懇親会〜7月16日(日)学術大会(10周年記念大会)が東京で開催された。
今年は昨年惜しくも優勝を逃した工藤先生が支部代表としてポスター発表。POIの新/旧システムインプラントを比較した実験と、旧システムと新システムの症例を比較したすばらしい発表。見事、最優秀賞を獲得、昨年のリベンジをはたされました。

工藤先生、最優秀賞おめでとうございます。

PR
15 July

近未来オステオインプラント学会総会・10周年記念懇親会

総会
第10回近未来オステオインプラント学会総会において、昨年認定医試験を受験され、見事に合格された吉井先生(釧路)が認定医授与式に出席。吉井先生おめでとうございます。




懇親会
近未来オステオインプラント学会も設立後はやくも10年。この記念すべき懇親会の運営を北海道支部が担当することに。総合司会を柳先生(滝川市)が行い、懇親を深めるべくクイズ大会を企画。企画、準備、ほぼ全て柳先生が行われたようで、本当に頭が下がります。



懇親会も盛り上がり、盛況のうちに終えることができました。企画、準備その他諸々、柳先生お疲れさまでした。

03 July

京セラ コロキウム

前日の近未来オステオインプラント学会総会/学術大会から一夜、今日は京セラメディカル主催のコロキウム。光栄なことに、毎年北海道支部から演者が選出されています。本当にすげ〜〜ことです!!!
今年は前年総会演者だった釧路の伊藤先生が一般発表で、そして北海道支部長の高橋先生(同じく釧路)がパネルディスカッションのパネラーとして御登壇。伊藤先生は臼歯部の咬合が崩壊したかなり濃い〜〜内容の発表。前年の総会の内容をさらにブラッシュアップされていて見応え十分。高橋先生は今後の超高齢社会を見据えたインプラント治療のあり方を考えた講演。内容がすばらしいこともさることながら、笑いを交えた聴講者を引き込むような見事な講演。さすがです。今後もついていきます。




発表中の伊藤先生。さすがに緊張気味。かまずに良く発表できました。


我が北海道支部長。良く遊びよく学べを自ら実践する生きる手本。
いつもながら熱のこもったすばらしい発表、ありがとうございました。



02 July

第9回近未来オステオインプラント学会総会/学術大会

近未来オステオインプラント学会総会。各支部の代表が発表し、順位を争います。今年の北海道支部代表は神宮前歯科の工藤先生。前歯部の抜歯即時埋入(歯を抜いてすぐにインプラントを埋める方法)の症例を提示、その手技についてこと細かく検討されていました。とてもわかりやすく見応えのある発表でしたが、おしくも受賞とはなりませんでした。残念!!!工藤先生お疲れさまでした。今後も患者さんの為、ご自身の為、頑張ってください。




発表前の余裕の工藤先生。大丈夫。自信もって!!
この日の為にMacを新調したとのこと。すげ〜〜


質疑応答中。さすがに少し緊張気味ですね。発表お疲れさまでした。
素晴らしい発表ありがとうございました。

29 May

第8回 近未来オステオインプラント学会 北海道支部学術大会

昨日とは一変して勉強モード。特別講演は廣田先生をお招きして歯科医院経営をお勉強。大学はもちろん卒業後も経営を学ぶことの少ない歯科関係者にとって、経営はいわばブラックボックス。廣田先生の講演の中にも目に見えないからお化けのように怖いと。しかし、ストラック図を使って見えるようにすれば怖がることはないことを教えて頂いた。廣田先生、困ったときには相談に乗ってください。今後ともよろしくお願いします。

講演中の廣田先生

座長の今宮先生



支部会員の発表。総会演者の工藤先生、京セラコロキウム演者の伊藤先生をはじめ合計8名の先生の発表があった。どれも見応え聞き応えのある内容で大変勉強になりました。ご準備いただいた先生方、お疲れさまでした。
 大会長兼座長 柳先生 支部代表 工藤先生 コロキウム発表 伊藤先生 実行委員長、第2パート座長 坂田先生
 2−1 豊吉先生 2−2 多米先生 2−3 岩田先生 第3パート座長 二宮先生 3−1 松梨先生 3−2 土橋先生 3−3 山田先生 支部長 閉めの挨拶